ローカルニッポン

今ここで、できること。 埼玉県南埼玉郡宮代町

書き手:株式会社良品計画 ソーシャルグッド事業部

コロナウィルスという見えないものに対峙し、当たり前が当たり前でなくなった今、改めて働き方や暮らし方を考える方も多いのではないでしょうか。
何が必要で不必要なのか、本当に好きなもの面白いと思うモノコトは何なのか。こんな時におたがいさま、おかげさま、お疲れ様と伝えあえる相手は誰なのか、を立ち止まって考えること。

一方で、様々な地域の個人商店や顔なじみの飲み屋さん、自然と人が集まるシェアスペース等、今まで当たり前に訪れていた場所が危機に直面して困窮していることに心が痛みます。

集まろう、集まろうとしていたことができなくなった今、活動がシェアされることで、じんわりと広がるエネルギーになればという想いをこめて“ローカル”で行われている「今ここで、できること」を少しずつご紹介していきます。 

いつものまちを活かす

今ここで、できること。  埼玉県南埼玉郡宮代町1

今日、ご紹介するのは埼玉県南埼玉郡宮代町での取り組み。宮代町は、姫宮駅 – 東武動物公園駅 – 和戸駅、3つの鉄道駅が位置するまちです。今回、宮代町でWEBデザイン等を手掛けるアンカルク株式会社赤井美津江さんから「今ここで、できること」を伺いました。

赤井さん:
「宮代町は、たくさんの個人店が頑張っている町です。人情あふれるお店が多く、そういった場所は地域の人たちの憩いの場でもありました。ですが、やはりこの状況で、お店は会合やイベントの自粛もあり来店客が減り打撃を受けています。また、お客様も自粛ムードでお店に足を運びにくくなっていますね。一方で、テレワークや学校の休校などで3食の食事の支度が大変だという声も多く聞きます」

そこで、赤井さんたちはお店と利用者側と両方の立場にたって何かできないかと考え、特集「おうちDEごはん」を企画しました。このWEBページで紹介しているのは、主に、宅配・テイクアウト可能なお店。

実は、アンカルク株式会社は、もともと宮代町の“暮らし”に焦点を当てた情報発信WEBサイトの企画・運営を地元企業として担っています。「みやしろで暮らそっ」、「宮代で働こっ」、「みやしろで育てよっ」という3つのサイトの運営実績を活かし、より情報が届きやすい形を目指しました。例えば、町公式のSNSや自社で始めた道案内カフェnoumachi等を利用し地元に情報発信をしています。

赤井さん:
「お店で食べられないなら、持ち帰って『おうちDEごはん』。お店のご飯を食べることで、ちょっぴり楽ができ、それが誰かの為になったら素敵ですね。この時期だから『おうちDEごはん』をお勧めします!」

何かできないかという行動を、いつも行っている業務と結びつけ、情報をより届けたい相手や知りたいと思ってくれているだろう人に広める。自治体と地元事業者、住まう人の距離感を活かしたまちの強みが生かされていると感じます。

こんなときだから“心弾む食”を

今ここで、できること。  埼玉県南埼玉郡宮代町2

同じく宮代町で、地元野菜をつかったお弁当づくりと販売を行っているあじまんまの安島美次さんの活動をご紹介します。安島さんは、地元農家の蛭田農園さんと一緒に毎週月曜日に町の公共スペースを利用して、野菜やお弁当を販売する小さなマルシェ「Monday marche(まんまる)」を開催してきました。

安島さん:
「私はいつもケータリングサービスの提供をしていますが、イベント等の中止で、需要がほぼなくなってしまいました。主に、屋外を含めた公共施設が使えなくなったこともあり、テイクアウト販売でも苦慮しています。また、関わりのあるお母さんたちからは学校へ行けない子供たちのストレスも膨んでいるとききます」

このような状況の中で、安島さんはテイクアウトに力を入れています。その中でも、“屋外”販売にこだわって、お菓子屋さん等自身と形態が違うお店の軒先や現在休業しているお店の一画 等、日によって場所を変えテイクアウト販売をしています。

安島さん:
「こんな時だからこそ、必要なエチケットは守りながらも、来てくださった方には“心弾む食”を提供したいです。また、私自身も場所を提供して下さるお店の商品を購入したり、他のお客様におすすめしたりと、こんな時だからこその交流も自然と生まれます。ほかのみなさんも飲食店同士で商品を購入したり、お客様が日替わりで買い回りして応援してくださっている光景も目立ちますね」

孤立しがちなお年寄り、働きにくさを感じているお母さん、休校でストレスを抱える子供たち、会話が少なくなりがちなあらゆる世代に向けて、可能な範囲であえて顔を合わせ“心弾む食”を提供している安島さんの姿にはスッと芯の通った信念を感じます。また、同じ立場にたつお店同士、地域の中で自然と支えあうことが垣間見えました。

リンク:
『おうちDEごはん』
過去の記事「誰でも主役になれるまち – 埼玉県宮代町の暮らしを彩る新たな取り組み –」
あじまんまinstagram
Monday marche(まんまる) Instagram